DONのヨット暮らし

Mais ou sont les neiges d'antan?

油壷2日目

2005.5.21
水際まで緑に覆われた森にかこまれ家とか人造のものが無く、絵のような景色。岸壁に着けている艇に話かけると千葉大と日大の所有艇。自主管理されているとのこと。こんなところがあるんだ。そのあと少し遠い大きなスーパーまで行き、本日の宴会用の食料と酒を仕入れ、3時過ぎに油壷に戻る。ブイに係留した私の赤い艇にすでに2艇横抱きしている。諸磯のPUFF 32F 関口艇シーボニアのブルーバード。29F 岡野艇。夕方までに外人3人他お客さんだくさんのウイスパーノット33F伊東艇と30Fシーボニアシーボニア安藤艇が到着。外人二人地元の艇も飛入り参加。早々と宴会開始。ストに世界を回った西久保夫さんと奥さんも参加。山下ボートサービスでメンテ中で来月2日にアラスカに向け出発する浅生さん夫妻に私が声を掛け、テンダーで来てもらう。宴会は延々続いたが好きなビールが無くなったので私は9時に寝る。12時ごろ起こされ、外人とその彼女の2人にバースを提供。1時ごろ安藤さんが寝るところが無いと言っているのでも一つバースを作る。