DONのヨット暮らし

Mais ou sont les neiges d'antan?

午前中は曇り

イメージ 1

イメージ 2

2014.8.12(火)
穏やかな朝。
「かなば」は先を急ぐので6時半頃出港。
昼から晴れる予報だが、今9:26かなり厚い雲。
8時前に燃えるゴミを萩市指定の袋で出す。
ゴミ集積所のそばにいたおじさんから1艇出て行ったねと声がっかかる。
こちらの行動は町中が知っている感じだ。悪い事は出来ない。

午後、1艇ヨットが入って来る。
岸壁に着け艇名を見てびっくり。招福。
皆さん、招福、笹岡さんを御存じですか。
古いヨット乗りなら皆、知っています。
私も2冊だか著書を持ってます。
ただ、梶での連載を良くみたのは30年というより40年ぐらい前ではないか。
私より、すくなくとも15位は上の方と思っていた。
最近の行動を長く見ないのでとっくに引退されたのだろうと思っていた。
瀬戸内海でチョット、笹岡さんの話を聞いたので、今も乗っているらしいとは解った。

後片付けに追われているようなので、私は14時34分のバスで温泉へ。
江崎も長いのでバス利用が出来るようになった。
10分未満で温泉着。1時間後、16時1分に温泉から帰りのバスが出るのだ。
江崎での温泉も3日目だ。
帰りは一駅、スーパー前で降り、食材を仕入れ、歩いて戻る。

名刺交換後、岸壁で笹岡さんとしばらく話す。
驚いたことに笹岡さんは私より3つ4つ上でした。
ということは海外の航海や沖縄への航海を梶に連載されたり、
本をだしたのはかなり若い時だったのだ。

温泉へは遠いので行かないで船のシャワーで済ましたとのこと。

写真:
・招福。何回か艇を乗り換え、今はモーターセラーの様であった。
 北欧の船でカッパは不要とのこと。ただ、夏の暑さが無い国なので、
 換気に無関心で夏は暑いとのこと。
・市子弟のゴミ袋。江崎は萩市
 観戦道路に出る前、薬屋かスーパーのキヌヤに売っている。