DONのヨット暮らし

Mais ou sont les neiges d'antan?

東京に戻りました

2019.11.17(日)

東京に戻りました。

今年のDonのヨット生活。

東京の自宅からフィッシャリーナ那智へ。2019.3月22日

春のメンテ作業・2019.5月8日まで47日間

 

春の航海:2019.5月9日~2919.7月13日

  この10年以上の航海で初めて7月8月航海を止めてみる。

  昨年の夏があまりにも暑かった。船内温度40°が何度もあった。

夏のメンテ:2919.7月14日~019.9月24日の 71日間

秋の航海:2019.9月25日~2919.11月7日

     関東の船なので、いつも飛ばしていた

     三河湾と伊勢湾を初航海。

那智に戻り、10日間、整備清掃し2019.11月17日に帰京

 

今年は途中で家に帰ることも無かったので、7ヵ月以上のヨット生活であった。

気持ちの良い秋晴れ

2019.11.16(土)

秋晴れ。那智は気持ち良いなー。

昨日艇を岸壁に移動。

今日は一日諸作業にボウサツされる。

 

航海データのアップは、ほぼ完了。

舫い関連、清掃、その他、日が暮れるまで作業。

 

写真:

・岸壁の正位置に舫うECHO POINT

f:id:donsaigoublo:20191116164234j:plain

 17時38分、西の空。御覧の様に雲一つありません

f:id:donsaigoublo:20191116175726j:plain

 

一日、雲一つ無い晴天

2019.11.15(金)

今日も、日の出の太陽を浴びながらデッキで食事。

ラジオ体操が聞こえる。

 

重い荷物とセイルを送りたく、きのうDENVERさんに電話。

9時頃来て、一緒に車で黒猫大和まで行ってくれる。

 

二カ月の航海で汚れた床を中性洗剤で清掃。

 

写真:

・6時34分の朝日

f:id:donsaigoublo:20191115201432j:plain

・同時刻、西には満月

f:id:donsaigoublo:20191115201454j:plain

・洗った床。檜むく、自分で作ったものです。

f:id:donsaigoublo:20191115201517j:plain

 

那智に強風注意報

2019.11.14(木)

きのうは、航海データ作りで22時頃までpcに向かっていたので、

私としては寝るのが遅く、今日1時間ほど遅く目が覚める。

予報通り、夜は雨。朝には上がる。

 

時々、北西のブロー。なんだろうと警報注意報を見ると、

那智勝浦町に強風注意報、18時まで。

FortressAnchorのアングルを45°に変更する方法

2019.11.12(火)

FortressAnchorのアングルを45°に変更する方法:

stock(横棒)を抜きfluke(羽部)を引き上げるとcrown(台座)の少し上に、

もう一つの穴があります。

この穴にstockを通し組み立てると、角度が45°になります。

 

問題点:

私は海底泥仕様の時は45°にすると思っていました。

今回、良く調べたら、FortressAnchorは砂と泥に強いアンカーで、

通常仕様で十分泥に対応出来ると解りました。

 

マニュアルを見ると

NOTE:

THE FOTRESS HAS THE EXCLUSIVE 45° ANGLE.

THIS SHOULD ONLY BE USED WHEN ANCHORING IN EXTREMELYSOUPY MUD BOTTOMS.

とあり、通常の泥では無く、スープ状の泥の時のみ使用する様に注意書きがあります。

これは45°にした場合、強風時はアンカーがダメージを受けるからと思われます。

ですから、海底が泥で何回やっても滑る時ののみ、使用するべき様です。

 

私も塩釜で何度もアンカーが効かず、3回目の寄港時に初めて、45°にしたら、

確かに一発で効きました。

アンカーを海底泥仕様にして、塩釜港再訪 2015.8.31

海底泥仕様では無く、海底スープ状ヘドロ仕様が正しいですね。

 

碧南でオリオンさんに45°への変更方法を聞かれ、すっかり忘れていて、

その時は回答が出せなかったので、ネットでFortressAnchorを検索すると、

英文で幾つも動画が出てきます。

しかし、45°への変更の仕方は出てきません。

普通だと自慢げに告知する内容ですが、あまり、してほしくない仕様の様です。

日本のFortressAnchor販売店でも45°に変えられるとは出ていますが、

やり方は皆無です。

 

45°の取り付け状況

f:id:donsaigoublo:20191113084609j:plain

ナットを外さなくてもSTOCKのネジを緩めると外せます。

アメリカでインチサイズです。日本だと11mmのレンチで合います。

f:id:donsaigoublo:20191113084818j:plain

上の穴には赤字でFor Soft Mud Ancharing ONLYと刻印されてます

f:id:donsaigoublo:20191113085138j:plain

通常はこの仕様です。右にあるのはMud Palmsです

f:id:donsaigoublo:20191113085414j:plain

私は通常Mud Palmsを付けて使用してます

マニュアルにもwe recommend at once installed,you shoud leave them on.

とあります。

泥仕様に強力に対応するようです。

私は購入したセットMud Palmsが入っていたので、着けて使用してます

f:id:donsaigoublo:20191113091643j:plain

2回もヘドロで効かず、アンカーロープも泥だらけ、洗ってやりました

f:id:donsaigoublo:20191113091818j:plain

なお、Fortress Marine Anchors社の良い所は、破損した場合、

送料のみ、無料で部品を送ってくれます。

私は岸壁に近づきすぎ、取り付けてあったFortressAnchorのストックとSHANKが曲がってしまい、購入したアメリカのWESTMARINEに部品を購入したいと、

連絡したところ、直にFortress Marine Anchors社に連絡してくれと言われました。

メールでやり取りしたところ、送料のみでストックとSHANKを送ってくれました。これでこの会社に非常に親近感と信頼を持ちました。

晴天

2019.11.12(火)

晴天。

太陽が6時30分に揚がる。

その揚がったばかりの朝日を浴びながらデッキで朝ごはん。

ラジオからラジオ体操の歌が流れている。風は冷たい。

 

航海データ作成。

 

今日もDENVERさん、出魚。

少し遅く、14時過ぎ戻る。

私あてに高級魚を何匹も頂く。

きのう、今日に続き明日あさっても美味しい魚が食える。

 

夕方、温泉へ、出かける時は17時で明るい。

帰り、18時前は真っ暗となる。明るい内に行けて良かった。

写真:

6時33分の朝日

f:id:donsaigoublo:20191112082849j:plain