DONのヨット暮らし

Mais ou sont les neiges d'antan?

岡崎和郎展

2021.3.26(金)

番外編

きのう久しぶりに遠出。

横田茂ギャラリーで開催中の現代美術の作家、岡崎和郎展を見に行く。

岡崎さんとは長い長い付き合い。

その作品の素晴らしさは言葉で表すより、作品を見てください。

加えれば、作品に加え、その人間としての巨大さ、魅力。

薔薇を活ける

f:id:donsaigoublo:20210326205907j:plain

一本の白いバラ

f:id:donsaigoublo:20210326210117j:plain

薔薇と頭蓋骨

f:id:donsaigoublo:20210326210302j:plain

 

キャンバス上の頭蓋骨

f:id:donsaigoublo:20210326210602j:plain

HISASHI

f:id:donsaigoublo:20210326211158j:plain

HISASHIを横から見る

f:id:donsaigoublo:20210326211246j:plain

たまたまギャラリーに打ち合わせに来ていた岡崎さんに会うことが出来た。

ラッキー!

 

昼は銀座に移動しアスターでお馴染みのアスターメンと例の大きな餃子3個。

いつも通り美味かったが、合計3800円を超える。餃子一個450円、銀座は高い。

 

あと、もうひとつギャラリーおかりやで開催中の矢作薫展へ。

こちらは陶器、正確に言うと、最近の作品はほとんど磁器。

矢作さんの芸大大学院卒業時の日本橋三越本店での作品展示をたまたま見て気に入り、

何点か購入して以来の知り合いだ。

作品が好きでかなり持ってます。
 

 

 

長航会 小集合 2021 オンライン

2021.3.14(日)

昨日13日、長航会 小集合 2021 オンラインが14時から16時過ぎまでZoomで開催された。参加費無料。

本日は会員の垣見泰雄さんのお話をお聞きし、参加会員とQ&Aを進めた。垣見さんは2007年にフランスでフネを進水。地中海、大西洋横断、南米、カリブ海そして現在は欧州に戻ってセーリングを続けておられ、現在は日本に戻っている。
今回は(先日の大集合オンラインでの質問や話題の)「大西洋横断の留意点」、「欧州でのヨット購入」、「海外での日本船籍」、「海外での保険」に対して、垣見さんが「私の場合は、、、」とお話し頂き、皆様の質問にも答える形式です。

 

恒見さんの話も、参加者間のやり取りも非常に興味ある内容だった。

この記事を読んだ海外航海を計画されている方、未だ長航会に入っていないのでしたら、ぜひ入会をお勧めします。

ZOOMによる閉ざされた会員のみのやり取りです。しかも録音録画禁止。

外には公開出来ないかなりキワドイ内容を詳細かつ多量に聞くことができました。

海外渡航者必見の内容です。

なにしろ海外長期航海経験者が2O名はいて、課題の列挙、解決法を議論。めったに聞けない機会でした。

 

今回は、海外渡航を実行している商社の引退者、関係者が多かったですね。

ZOOM会議風景。

f:id:donsaigoublo:20210314084306j:plain

 

2021年の長距離航海懇話会、大集合 は本日37名が参加しオンラインで開催されされた

2021.2.6(土)

2021年の長距離航海懇話会、大集合 は本日37名が参加し、

オンラインで開催されされた。

イヤー、近年になく素晴らしい講演内容。

実に面白かった。

こんなヨットマンが日本に居るんだと、うれしさ限りなし。

今まで日本にはいなかったヨットマンだ。

その行動、目指すもの、ともに素晴らしく、またその視野が広い。

オンライン会議に参加できて実に良かった。

長航会 大集合 2021 オンライン

 2月6日(土) 14:00-15:00

 Zoomで開催。参加費無料。

今日の講演者(講師)は大西洋横断レースを3回完走したオーシャン・セーラー北田浩氏

講演内容は

 大西洋横断レースについて

 欧州での活動とヨット文化

 外洋でのサバイバル/メディカル・トレーニング紹介

 日本のヨット人口を増やす活動

など。

 北田氏は40歳でヨットに出合い、「沖縄~東海ヨットレース」、ハワイを目指す「トランスパック」に参戦され、その後大西洋横断レース「ザ・トランザット」、「ルート・デュ・ラム」に参戦されました。詳しくは同氏の下記ブログをご覧下さい:

https://www.jpn6339.com/

また最近出版、著書「光跡」を出版

https://www.kazi-online.com/articles/koseki01

北田氏は 世界の海に挑戦する日本人Ocean Sailorの育成・支援を目的とした

Japan Ocean Sailors Association (JOSA)を今年(2021)1月に立ち上げている。

ソロとダブルハンドの海外オーシャンレース支援を柱の一つとする頼もしい団体だ。

https://www.josa.jp/

講演内容及び、会議内容は、録音録画禁止なので公開できません。

この程度は構わないだろうと、ズームでの会議風景

f:id:donsaigoublo:20210206173907j:plain

私はZOOMは初めてなのですが、多数参加の画面が見られるのに加え、

資料をもう一画面で見ることができるんですね。

資料の画面、テキスト、画像ともに可能

f:id:donsaigoublo:20210206174142j:plain

ZOOM画面で久しぶりに懐かしい方々をみることが出来た。

目黒さんとは、また何処かで飲みましょうとネットで再会。

わかめさんがいないと思っていたら、わざと画像をカットしていた。

終了間際にチョット、話せた。

その他、懐かしい顔を多数見る。

スタイリストの景虎さんは撮影バックのシートをセッティングしていた。

カメラもPCでは無く、専用WEBカメラで映していたと見た。

2時間近い講演会で中にはビールを飲みながらの人もいてうらやましい。

終わって、すぐビールを買いに行き、今、飲みながらこれを書いている。

私はビール党だが、家にあると在る分、すべて飲んでしまうという悪い飲み方なので、

体の要求に応じて買いに行く。

ZOOMでのオンライン大集合を開催された長航会、代表大野さん、ご苦労様さまでした。

素晴らしい、大集合でした。

2021年、卓上カレンダー

2021.1.16(土)

きのう、2021年の卓上カレンダーが届く。

f:id:donsaigoublo:20210116143331j:plain

Silk PurseのKirkさんからだ。

カークさんはカナダからシングルで日本にやってきた。

艇名はSilk Purse。

現在は2019年に自ら興した、KONPIRA CONSULTINGで、日本でのクルージングのすばらしさを体験してもらう事業を始めた。

KONPIRA CONSULTING

Konpira Consulting - Opening Japan's Oceans

昨年、2020年は海外に戻れなくなった航海者や、船を置いて海外に戻ったが、

再入国できないオーナーへの対応など、コロナ禍にたいする業務に忙しかったとのこと。

私とは長距離航海懇話会での講師のお願いや、八戸と言えばヨットマン全てがお世話になる、盛さんご夫妻からともに地元料理をご馳走になりながらヨット四方山話に楽しい時間をすごした、などお付き合いがある。

KONPIRA CONSULTING住所のを見ると福岡なので今はそちらに住んでいるようだ。

瀬戸内海の屋代島は周防大島とも呼ばれ、古事記の国生み神話で大島と記載されてる。私の知っているのは、そこに住んで、地元の女性と結婚されたことだ。

関門海峡を抜ける時は私は必ずこの屋代島の安下庄に寄る。

(私の好きな港にもれず、大島には縄文時代弥生時代の遺跡がある)

そこでKirkさんの綺麗に手入れされたSilk Purseを見ている。

売りに出したとのうわさも耳にしたのでもう手放したかもしれない。
安下庄に舫うSilk Purse

f:id:donsaigoublo:20210116142428j:plain

カレンダーの表紙、1月は和多都美神社の写真。

私も万関瀬戸を越え浅茅湾海浜公園ポンツーンに停泊中に訪れている。

https://donsaigoublo.hatenablog.com/entry/62794731

f:id:donsaigoublo:20210116143219j:plain

f:id:donsaigoublo:20210116143257j:plain

 

Jwordの削除とF1を押して立ち上げ

2021.1.10(日)

閑話休題

参考までに

Jwordの削除:

ある日からWINDOWS10を立ち上げると、突然警告が出るようになりました。

f:id:donsaigoublo:20210110134528j:plain

調べるとJwordというソフトが関係しているとわかりした。

そこでJwardを削除しようとしましたが出来ません。

ネットで調べると苦労している人が多いらしくいろんな削除法が紹介されています。

システムに詳しい人の詳細で面倒な方法も出ています。

私の行った、一番簡単で完全な削除方法をご紹介します。

無料削除専門ソフト、IObitを使います。

窓の杜からダウンロードします。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/author/author_10773.html

 

F1を押さないとwindowsが立ち上がらない:

ある時からwindows10を立ち上げると、真っ黒な画面が出て、

英文でF1からF3までの対処方法が出ています。

F1のリブートを選択すれば立ち上がるのですが、時間がかかります。

その他のアクセスも遅くなった気がします。

ネット上で対処方法が多数出ていますが、難しいことがかかれています。

しかし、驚いたことに、上記のJwordを削除したところ、

この黒い画面が出なくなったのです。

Jwordというのはほんとに問題のあるソフトです。

 

家のネットワークを1ギガに変更:

私の家では相当前からNTTの光を引いて、100メガのネットワークでした。

今回、ドコモ光にして、100メガを1ギガに変更。

ドコモが設定を変えるだけなので何もする必要はありません。

この際、セキュリティ上と速度の関係で、

古いネットワークルーターを最新のワイファイ5のルーターに取り換えました。

ホントの最新はワイファイ6が出たのですが、対応しないものがあるのと、

安くなったのでワイファイ5を選びました。

速度を測ると、430メガが出てました。世の中変わりますねー。

PCをDELLの高スペック、Precisionシリーズに変えたのも変更のきっかけです。

f:id:donsaigoublo:20210110134618j:plain

 

令和3年(2021)元旦

2021.1.1(金)

正月の酒は、いつもと同じ〆張鶴

しかし、今年は珍しいもの。

去年は〆張の大吟醸銀だったが、

今年はナント大吟醸の金が手に入りました。

〆張の大吟醸の金。瓶が洋風なのが玉にキズ。

f:id:donsaigoublo:20210101195606j:plain

東京では感染者が過去最高の1300人と 日本中で騒がしい。

皆、隠者の生活を余儀なくされている。

あーした方が良い、こーした方が 良いとアレコレ対処法がマスコミに登場している。

しかし、ある日本の財産につき全く触れられていない。

隠者の生活と言えば、あれがあるではないですか。

鴨長明方丈記吉田兼好徒然草

最近はこの書物につきあまり目にしませんねー。

過去に若者の人生に多大な影響を与えたものが今ではすっかり忘れられいる。

というものは多々ある。

いま、ボードレールについて語る人はいるんですかね。

それはさておき、有り余る時間、暇な時にこの2書に目を通してみては如何がですか。

参考までに

大福光寺本の方丈記の文、長明自筆と伝えられ、国の重要文化財

カタカナ、漢字交じりに記載されている。

例の行く河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらずですね。

f:id:donsaigoublo:20210101202114j:plain

次に吉田兼好徒然草静嘉堂文庫所蔵、国の重要文化財

歌人正徹が兼好の自筆本を臨書したものと伝えられている。

表紙にはつれづれ草ではなく、「つれづれ種」と記載されている

f:id:donsaigoublo:20210101203916j:plain

 

 

 

 

 

 

東京に戻る

2020.12.2(水)

東京に戻りました。

静岡にも浜松にも止まらないヒカリで普通のヒカリよりはやかった。

東京について驚いたのはマスクを100%つけていること。

男でも長いマフラーを巻いたのがいっぱいいる。

コートを着ているのも多い。

女の人には完全に真冬の厚いコートの人もいた。

那智とは景色が違いますね。

ひるめしは名古屋で前見つけておいたエビスの店で

エビスの黒を飲みながらとる。

 

今年のヨット生活は新型コロナウイルス感染症COVID-19により、

大変変形したものとなった。

東京も移動禁止が解除された6月末、もう移動しても大丈夫だろうと、7月1日に和歌山県フィッシャリーナ那智に移動した。

もう収束して行く雰囲気であったが、実情は反対にドンドン悪化。

感染者が増え続ける結果となった。

これでは船で移動しても上陸を禁止されたりいやがられたりする。

そこで、結局3か月、フィッシャリーナ那智で海の上のヨット生活になってしまった。

10月1日から東京から、東京への移動禁止が解除された。

ようやく、10月1日に2020年の航海をスタート。

瀬戸内海周遊から11月10日に那智に戻る。40日の航海であった。

寄港地その他は以下を参考にしてください。

http://www.donsaigou.com/2020koukai.html

Google Mapによる航路情報

行き

http://www.donsaigou.com/gm3nauw12020.html

帰り

http://www.donsaigou.com/gmuw1na2020.html

11月10日に那智に戻り、12月1日までメンテ作業。

東京はまたまた、感染者数過去最高を繰り替えす状況となってしまった。

それでも正月は家で迎えるので、12月2日感染最盛期の今日東京にもどりました。